「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」&アメブロデビュー

3年以上続けたbiglobeのウェブリブログからこのたびアメブロに
引っ越してきました地元大田区を愛する司法書士 小林彰です。
最近は朝5時起き生活なので、夜眠る時間も早く、
夜中にシリーズ物映画3作を連続鑑賞するような無茶はしていませんが、
とっても映画好きです。
といってもこのところほとんど自宅でDVD鑑賞。
観るのはもっぱら洋画、邦画はほとんど観ません。年に1,2本観るかどうか。
そんな私が昨日この映画を観ました。久しぶりの邦画です。
映画「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」公式サイト
この映画は、アメブロに引っ越すにあたり背中を押してくれた、
税理士の矢口さんのお薦めの映画です。
のっけから浅野忠信さんが演じる主人公が酒を飲んで
血をはき、救急車で運ばれるという重た~いお話しですが、
遠い昔を思い出しながら、矢口さんの言うとおり浅野忠信さんの
演技や表情はすごいな!と
医者からの
「アルコール依存症が他の病気と徹底的に違うのは、医者も含めて誰もが本気で同情はしていない」
とのセリフ。重いなぁ。
ただ、主人公の奥さん役の永作博美さんのセリフ
「一度好きになった人は簡単に嫌いになれない」
これってきっと、こういうパートナーを持った本人にしか分からない
感情なんだろうなと、何となく納得しちゃいました。
次は毎日かあさんも観てみたいと思います。
(では)
選ぶなら損をさせない 熱き心の司法書士 小林 彰

関連記事

  1. 映画はいい。
  2. さよなら、さよなら、さよなら
  3. 何度見ても。
  4. より忠実を求めて
  5. プラス1000円の価値

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP