できることを続けながら、


元八百屋の司法書士 小林彰のブログ


“できること”を”続け”ながら、

”できること”を”増やして”いこう。



何事においてもそうですが、

最初はできることはすごく少ない。



でもその少ないことを続けているうちに

段々とできることが増えてくる。



例えば百貨店の丸井さん

被災、避難されている方のために新品又は新品に近い衣料品を

お客さまから提供してもらい、それを被災・避難されている方に

10点ずつ選んでいただき無料配布する活動をしています。


今月7月7日に大田区でもこのイベントが開催され、

私もお手伝いさせていただきました。


冒頭の写真は衣料品をいただいた被災者・避難者の方々が

提供してくれた方々に対してのお礼のメッセージを
木の葉のカード
書いたメッセージツリー



また来週中旬から7月末にかけ被災地の産業を支援する企画で、

鵜の木駅周辺の盆踊り・お祭り、こらぼ大森の夏祭りなどで

宮城県東松島市の「美味い」物産の販売があります。


お近くの方はぜひお寄りください。

数は少ないですが、こらぼ大森の夏祭りで販売される、

東松島市オイタミートさんのスペアリブ

激ウマです!(^▽^)

昨年の池上本門寺の御会式では300本売れた大人気商品です!

震災のこと、被災され、避難されている方のこと、
そして原発のこと、小さいことでも続けていけば力になります。


小林 彰

関連記事

  1. 追い風
  2. なぜサッカーが好きかって?
  3. Irori
  4. こちら○○派出所
  5. そろそろなる
  6. 大人の社会見学
  7. 置く派、置かない派
  8. NO回転SUSHI

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP