呼称、されど...

呼び方 相談員同士は、極力「○○先生」ではなく

○○さんと呼び合うようご協力ください。




我らがおおた助っ人の無料相談会のルールの一つです。



専門職、特に士業は意図せずとも「先生」と呼ばれることが多い。

そこに酔ってしまっておかしくなってしまう人も多い業界です。


八百屋からこの業界に入った私からすると非常におかしい業界常識でした。

そのためおおた助っ人の相談会では、このようなルールを定めています。


そもそも相談員同士が、『先生』と呼び合っていたら

相談者の方も相談員の専門家を『先生』と呼ばないといけなないのかな?

と思ってしまう環境になってしまいますよね。


ですのでこのようなルールを作っているわけです。

士業はサービス業ですが、けして依頼者の下でもなく、

そして上でもなく、あくまで同一線上で相談に乗るべきだと思っています。

この辺りは非常にリッツカールトンに影響を受けているのですが、

専門的な知識を持っているだけで、実はそれ以外は普通の人なんですよね。


お互いに『先生』と呼び合うのが普通であった司法書士業界。

私は基本的に業歴が倍以上の方であっても『先生』とは呼ばず、

普通に○○さんと呼びます。


まぁ強制するようなことではないですが、

司法書士が集まる、例えば新年会のような状況で

『○○先生』、『□□先生』と呼びあっている状況。


はたから見たらおかしいんですよ。

そろそろ気づきましょう(^___^)




大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

URL:https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. いい登記官を育てるのは司法書士
  2. トウシャってなに?
  3. 司法書士を広く一般の人に知らせるための
  4. 専門家コミュニティ
  5. 密かな大イベント
  6. だいこん・たまご・こんにゃく
  7. 司法書士の幸せ
  8. これが七つ道具のうちの一つ? (その3)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP