カマナイ理由

『いらっしゃいませっ!いらっしゃいませっ!いらっしゃいませっ!


本日も当店にご来店、ご利用いただきましてま~ことにありがとうございます!!


地下1階青果コーナーにおきましては~、午後4時からのタイムサービスといたしまして~、山梨産の大粒の巨峰を1パック298円にて....』


今週金曜日の若手専門家向けの勉強会

『行列のできる専門家へのみち』のテーマは声。


と言っても、みんながジョン・カビラのようないい声を目指そう!っということではなく、相手にきっちりと届く声を目指しましょうというもの。


いい声・悪い声というだけでなく、話していると『よくかむ』ので話すのが苦手という人も多いですよね。



1対1から1対100位まで、人前で話す機会も多いこの仕事。

私は不思議とあまりかみません。


なぜだろう?


今日商店街を歩いていて、大きな声で売り込みをしていたおじさんを見て思いました、『きっとこれだ!』



八百屋時代に毎日やっていた、マイクを使っての店内放送

『商品名、値段、産地』だけを段ボールの切れ端に書いて、後は全てアドリブ


こういった前職の経験が活きているんだろうな~と。

ただかまない代わりに、若干早口なのは問題なんですが..



ちなみに前職の最後の日、職場の同僚への挨拶も、開店前の時間帯に店内放送で全館に向けてさせていただいたんですよ。懐かしい(〃▼〃)。



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 『ボケてても、好きな人』
  2. くうねるあそぶ
  3. 地道な活動
  4. 御遺体が発見されていない場合でも死亡届を提出できます(法務省)
  5. 卒業式の定番
  6. 1日1歩、3日で何歩?
  7. 育ての親
  8. 時間の経ち方。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP