お陰さまで、昨日、平成24年最後の若手専門家の勉強会『行列のできる専門家へのみち』が無事終了いたしました(^___^)

今回も40名(+6)の専門家が参加。
累計での参加専門家数は、640名を超えました!

みなさまいつも本当にありがとうございます<m(_  _)m>


さて、こういった勉強会等のイベントを主催していると、お誘いして『参加します!』とおっしゃっていても、結局仕事や他の予定、風邪をひいたといった理由で参加できなくなってしまう方がいらっしゃいます。

それも一度でなく数回。


当然、先着順で募集しているような勉強会だと、申込締め切り後、特に当日のドタキャンはとても困るのでご遠慮願いたいのですが、ただその行為自体はあまり怒りません。


『あの方はきっとこの集まりに「今」は来るべきときじゃなかったんだろうな~』

と考えてるんです。


交流会等で会う方会う方全員に、『これも何かの縁ですから~』とビジネスに繋げようとすっぽんのように喰いつく方っていますよね

結局煙たがられて、次から声かけてもらえなくなったりしちゃう方。


ただ、縁ってきっとそんな簡単なものではなく、『会うべき人には会えるし』、『会うべき時には会える』ものだと思ってます。


きっかけは、誰かの紹介なのか、交流会なのか、飲み会なのか、犬の散歩中なのか分かりませんが、不思議とそうなってるんじゃないかなと思います。


実践運命学という学問を研究されている方から教えていただいたのですが、「縁」っていうのはそういうものだそうです。


ただ一つよく分かっているのは、


『家から一歩も出なければ、そののサイクルに乗ることはできない』


ということ。


周りに素敵な方が多い方って、色々なところに顔を出している方が圧倒的に多いです。



世の中ってうまくできてますね(^_^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. くくり
  2. 行列の内容決定
  3. 介護保険の勉強会をやりました。
  4. ベストはどこだ。
  5. 『第9回行列のできる専門家へのみち』 開催しました!
  6. 次の次
  7. 喋ることが仕事の人はすごい
  8. ビジネスモデルとマーケティング

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP