オウム返し

ラポール【(フランス)rapport】

心理学で、人と人との間がなごやかな心の通い合った状態であること。親密な信頼関係にあること。心理療法や調査・検査などで、面接者と被面接者との関係についていう。(yahoo辞書)


以前からこの「ラポール」という言葉がすんなりと入ってこない私。


先日、


「話下手でもコミュニケーションの達人になれる!

初対面のお客様から悩みを引き出す『聞き方』の技術」
というテーマの勉強会に参加しました。



このあたりのテーマは、『営業的な側面から』、また『心理学的な側面から』のいずれもおおた助っ人の勉強会『行列』でも取り上げており、忘れてたことを思い出したり、答え合わせが出来たりととてもいい機会になりました。



最近、おおた助っ人の無料相談会で相談に応じていて、この無料相談会の約60分という、通常の行政など相談会の3倍ほどある時間を、どう使うのが一番いいのかと考えてました。



もちろん、現場では相談員さんに進め方は委ねるのですが、稀に場がまだ温まっていない状態で相談員さんがヒートアップしてしまうことも...あったりするので、運営側で「こんな感じで時間を使ってください」といった進行目安を一応作っています。



今回学んだ中で、『ペーシング』(同調すること)の時間は15分を目安、というのがありました。

なるほど『15分』か。


通常の無料相談会は、相談時間は大体20分程度。

それに近い時間を相談員と相談者の有効な関係作りに使えると贅沢だな~。


次回以降はそんな感じで進行目安を作ってみようかな。

そう考えると、相談時間20分だけってかなり厳しいね。


ちなみに今回の勉強会で一番印象に残ったのは、

「ペーシングで相手の言葉をオウム返しする時、悲しいとか、辛いとかといった感情そのままの言葉で返した方がいい」というお話。


勉強になりますっ!(^▼^)


大田区池上の 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 筆跡を変えると人生が変わるか
  2. 900 over
  3. 介護保険の勉強会をやりました。
  4. 刺激ごっつあんです。
  5. ビジネスモデルとマーケティング
  6. 第16回行列のできる専門家へのみち
  7. 『第9回行列のできる専門家へのみち』 開催しました!
  8. 行列の内容決定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP