鏡餅は鏡餅屋

今日は午前中、弁護士さんとある案件について相談。
いわゆる訴訟案件は、 司法書士としてお手伝いできることはサポートいたしますが、 何だかんだ言っても「餅は餅屋」、 それが得意な弁護士に動いてもらった方が依頼者のメリットが大きいと思ったら、その旨説明し、ご理解いただいたらすぐに最適な方をご紹介しております。
まぁ、これは弁護士さんに限らずの話(^_^)
例えば士業と言われる専門家だけをとっても、実は得意分野ってバラバラ。
もちろんみなさんある程度のレベルの専門知識は持っているのですが、得意分野としてやっている方は知識・経験が全然違うんです。
例えば、知り合いの税理士さん、あなたが「今」悩んでるこの案件に『最適』かどうかは分からないんです。
今週金曜日に開催する、おおた助っ人の若手専門家向けの勉強会『行列のできる専門家へのみち』。
この勉強会は、参加は紹介制ですが、基本的な参加要件は「若手であること」・「専門家であること」の2つだけ。(同一会社の制限はあります。)
そのためこの勉強会にはこれまで司法書士22名、税理士21名、弁護士6名、行政書士11名等々、同一資格の専門家がたくさん参加しています。
これも参加している専門家に、例えば、司法書士ではなく「〇〇が得意な司法書士」を見つけて欲しいからなんです。
最近は、参加専門家の方々もその辺りの趣旨を理解していただき、より専門性を重視したより強固な専門家ネットワークを構築されている気がします(^o^)
ただ相性が合う合わないも大事なんですよね(^_^;)
まだまだ次回で16回目の勉強会。
これからも多くの専門家に参加してもらい、選択肢を増やしていっていただきたいと思います。
「餅は餅屋」を超えて、
『餅は餅でも、鏡餅は鏡餅屋』ってとこでしょうか(^▼^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン

トップページ

関連記事

  1. いつも心にさわやかマナー
  2. ビジネスモデルとマーケティング
  3. 介護保険の勉強会をやりました。
  4. 「行列のできる専門家へのみち」が熱かった!!
  5. 喋ることが仕事の人はすごい
  6. 介護保険の勉強会をやります。
  7. 次の次
  8. 第16回行列のできる専門家へのみち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP