A4タテ。

今日は、公正証書遺言作成のお手伝いで公証役場へ。
大田区のお隣、川崎公証役場です。
そこで目にした無料相談会等のチラシ。
こんなにありました!(^_^)
元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
一般企業のソレと違って、この手の無料相談会のチラシって、あまりお金をかけられるものでもないので、その団体がどれだけチラシにチカラを注いでいるかがとてもよく分かります(^▽^)
活字が多いチラシ、イラストが多いチラシ。
良い紙を使っているチラシ、両面印刷のチラシ。
ターゲットとチラシの文字サイズがあっていないんじゃないかな~と思えるチラシ などなど
そういえば、以前チラシを作る際にいろんな方からアドバイスいただいたとき、参考にした方がいいと言われたのは「化粧品のチラシ」。
もちろん相談会等のチラシでそのまま参考にはできませんが、確かにお金かけて、考えられて作られてます。
実は、今のおおた助っ人の無料相談会のチラシも、化粧品業界の方の軽いアドバイスを受けて、今の形があったりするんです。
お金がかけられない分、少しずつ変えて、その反応を見たり、第三者の意見を聞いたり。
配布する場所によって「回覧」のスタンプを押したり、サイズを拡大したり。
考えることってたくさんあるんですよね~
ちなみに今回いただいたチラシの共通点、うちのチラシもそうですが、サイズと向きがA4タテ。
これは、自治体等のチラシを掲載、置いておく棚が、圧倒的にA4サイズ、縦置きのものが多いから。横向きでチラシを作るとタイトルが全く見えないんですよ(+_+)
さすが皆さんそこは押さえてますね~
大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/ 

関連記事

  1. 新年一発目は例年通り
  2. 人で繋がる金融機関
  3. 決めること。
  4. 共通言語
  5. 道具。
  6. 相性
  7. ”みんな”詐欺には気を付けよう
  8. ゆとり世代

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP