試行錯誤



我々が子どもの頃は、運動会といえば、当然体育の日のある10月でしたが、最近は5月末、6月頭の開催も一般的になりました。
4月から新学期が始まって、クラス替えしてすぐに運動会で団体競技ってのもどうかと思いますが。
開催時期だけでなく、我々の頃とは大分運動会も装いが変わってきた気がします。
朝の場所取りのための行列も学校によっては禁止にする所もあります。ただ少子化だけに子どもの数少ない雄姿を近くでカメラに収めたい親心は今はよく分かります。
ちなみに今年、地元の小学校では、レジャーシートが禁止に。
それに伴い、おそらく場所取り行列もなくなるでしょう。
色々と通路をふさいだり、後ろの人がいるのに立ち止まって観たりと観客同志でのいざこざがでやすい運動会の問題解消のための施策のようです。
試行錯誤しながら、なるべくみんなが楽しめるように、不平不満が出にくいように、必死に試行錯誤してるんだなと、中に入ってからはよく分かります。
でもみんなが自分の子どもの時だけって譲り合えれば、少子化だけに揉めない気がするんですよね(^_^;)
今年の試行錯誤がいい方に向かいますように。
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 専門家のプライド
  2. どうでもいいことですが~
  3. 動けばいい
  4. アシタヤロウハバカヤロウ
  5. あと25日
  6. 飲み物の正解
  7. パートナー
  8. 費用対効果の費用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP