飲み物の正解

一般的にどこの司法書士事務所もそうだと思いますが、事務所にお客様が見えた時には、お飲み物をお出します。


当事務所は、接客の机を大きくしたので、以前より飲み物が邪魔にならないようになりました。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

さて、このお出しする飲み物。

何を出すのが正解ってあるんですしょうか?

日本茶?コーヒー?


先日みえたお客様曰く、「なんでコーヒー出すところって多いんですかね?私コーヒー苦手だからすごく困る。」とのこと。
その時は、お客様にミネラルウォーターをお出ししていたので、暗に私に対してチクチク(^_^;)ということではなかったんですが、
確かに、コーヒーが出るケースって多い。

ちなみに私も、今でこそコーヒーはよく飲みますが、司法書士業界入りたての頃は、ブラックコーヒーを飲むとお腹が痛くなるという、身体が受け付けない状態でした。

当時は、訪問時にコーヒーが出た時は、砂糖もミルクもたっぷりと入れて騙し騙しいただいてました。

今のところ当事務所は、コーヒー、ミネラルウォーター、爽健美茶の3種類を常備していますが、お世話になっている某税理士法人さんの事務所のように、ドリンクメニューやおしぼりを用意して快適に過ごしてもらったりする工夫をしたりするのもいいのかなと思ったりすることも。

そういえば、以前元ホテルマンの行政書士さんに勉強会でお話ししてもらった時に、「以前お会いしたときの様子であったり、飲み物であったり、着衣であったりを覚えているととても喜ばれます」と言っていた記憶が..

となるとやっぱりドリンクメニューが必要か?

まぁその前に、寒い時期に向けて、まずは「電気ケトル」を買わねば!


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 単独業種による相談会のその未来
  2. 2段、鰹節あり
  3. 連休の締めくくり
  4. 専門家のプライド
  5. 人で繋がる金融機関
  6. たまには大田区を離れて
  7. 次のステップ
  8. 選べる自由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP