紙芝居


13日に94歳で亡くなった漫画家のやなせたかしさん。

子を持つ親として、ここ数年『アンパンマン』には、とてもお世話になりました。

泣きやまない子どもにアンパンマン。

言うこと聞かない子にはアンパンチ。

さよならする時、ばいばいきん。

バタバタ走るよバタコさん。

やなせたかしさんのご冥福を心からお祈りいたします。

「アンパンマン」。


私自身には、まだ子どもだったころ、図書館の紙芝居の印象もとても深いです。

大田区立池上図書館がまだ今の場所でなく、今の池上会館がある場所、旧大田区民会館にあった頃の話。


当時の池上図書館は、さっそうと草木が茂る細道を歩いて行ったところにあったような。


そして、想像できないでしょうが、サーカスが来るような舞台のある劇場が大田区民会館にはあったんですよ、懐かしい(^◇^)。

大田区立図書館略年表を見てみると、池上図書館は大田区における最初の図書館で昭和31年にできたそうです。
そして昭和63年、大田区民会館より現在のNTT池上ビルへ移転し今に至ります。

小学生の頃はよく行ってましたが、中学生の途中で今の場所に移っていたとは知りませんでした。

そんな昔から触れていたアンパンマン。

実は、今も触れている、このキャラクターも、やなせたかしファミリーだったようです!


元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
人権イメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

 

法務省の人権イメージキャラクター「人KENまもる君・人KENあゆみちゃん」。

法務局に行くたびに目にするキャラクターですが、正式な名称は今知りました。そして、やなせたかしファミリーとは全く知りませんでした(^_^;)

探したら、色々なところにもいるかもね。


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 原点回帰
  2. 夏休みの宿題のごとく
  3. おぼえてますか?
  4. 引火の思い出
  5. 今日も無事
  6. 毎年高鳴るこの想い
  7. えいりとひえいり
  8. コンパス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP