次のステップ

ちょっと遅めかもしれませんが、長女が補助なし自転車を乗りこなせるようになりました(^◇^)


これが大人の階段かどうかは別としても、自分に自信がついてワンステップ上がった瞬間です。


誇らしげに自転車に乗れるようになったことを語る顔を見てると、親として単純に嬉しいですね~(^▽^)


学校では、ルールとして保護者同伴なしで自転車で出かけるのは3年生になってから、と決まっているようですが、自転車に乗れるようになったのは一つのステップで、ここから行動範囲が一気に広がることが次の世界。


自転車に乗れても、ずっと家の中にいれば世界は広がりませんから。



こういう仕事をしていると、資格試験を目指している人も周りに結構います。


資格試験の合格はとても大切ですが、資格取得してからの職業人生の方が圧倒的に長いはず。


資格取得を目指しながらも、取得した後のイメージを持ちながら続けらてきた人が私の周りの幸せそうな人たちには多い気がします。


逆に「資格」に固執し過ぎている人ほど、合格後どんどん先細りしている気もします。


その業界で働く意思があるなら、その業界でのその「国家資格」は普通自動車免許(AT)みたいなもんですよ(^0_0^)

どうせ合格後先に進むんですから、少しずつでも同時並行でいきましょう!


元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. インタビュー
  2. 消費の真実
  3. おみくじ その2
  4. 今となっては
  5. せいorとう
  6. うまい棒3本分。
  7. 38年前は10円
  8. 祭りの幕開け

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP