バランス



先日、東京法務局世田谷出張所に不動産登記申請に行った時に見かけた掲示物。

「登記相談ご利用の皆様へ」

登記相談をする側より、受ける側が高い位置にいることで、相談をする側から「なんだ上から偉そうに!」と思われないようにするための事前告知でしょうか?

当初苦情が何件か入ったのかもしれませんね(^_^;)

ただこの掲示があるかないかで、相談側も心の準備もできるのである意味親切です。

ただ、行政窓口の親切も場合によっては度が過ぎることも。

某所でお客さんと窓口担当者のやり取りが聞こえてくると、

待っている方が大勢いるにもかかわらず、不必要な説明をずっと続けてたり。

目的を聞いて、必要ないことが分かっているのに、別書面の取得も促し続けてたり。

もうちょっと周りを見た方がいいんじゃないかな~と思ったりします。

行政に限ったことではないですが、適切なサービスを状況を見ながら提供することができる、バランス感覚のある専門家でいたいですな(^▽^)



元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. どうでもいいことですが
  2. 誰にでもあるはじめの一歩
  3. 今日も無事
  4. 10月29日(火)
  5. 追い抜かれる日が見えた気がした日
  6. 動けばいい
  7. どっちもどっち
  8. タイムリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP