andの発想

サッカー日本代表が世界最速でワールドカップ出場を決めた昨晩。
渋谷は大変なことになっていたようですね~(^__^;)
昨日は、私も食事をしながら日本vsオーストラリア戦を観戦することができました。
たまたま食事をしたイタリアンレストランに巨大モニターがあったという、思いもよらない偶然だったんですけど。
ただ、そこはさすがにイタリアレストラン、映像のみで音声は消されており、本田がPKを決めた時も大騒ぎ!という訳にはいきませんでした。
このイタリアレストラン、料理もおいしく、値段も良心的。
スタッフの接客レベルも高い。いつもお店はお客さんでいっぱい。
「映像は流すけど、音声は出さない。」っていうのも見事な大岡裁きですよね。
やっぱりいいお店はいい!、さすがです。
「or」ではなく「and」の発想。
「二者択一の否定」
すごく大切です(^__^)
といい気分で、宅建主任者・弁護士・税理士・司法書士という、「『異業種・複数の専門家』による出口の見える無料相談会」ばりの、メンバーの会食を楽しんだのでした。
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. どうでもいいことですが
  2. ボーギン
  3. 池上のいいお店
  4. 悩んだ挙句お世話になります
  5. 目印(めじるし)
  6. HWスイッチ
  7. やられたらやり返す
  8. ゆとり世代

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP