リスク。

最近仲の良い同い年の弁護士Mさん。

「私はリスクがあるから止めた方がいい、
とは言いません。リスクを把握して、どうやるかを一緒に考えましょう。」

がスタイルだそうです。

きちんと説明して一緒に考える、この考え方大好きです(^∇^)

最近私も、お陰さまで色々な相談をいただきます。

そんな中悩ましいのが、相談者さんとの

重要度
優先順位

といったものの考え方の差を埋めること。
この辺りのスキルを磨いていきたい。
同じことを言っても差が出ます。

そもそもほとんどの相談事って、大抵何かが起きてしばらくたってからやって来ます。
「もう少し早く相談してもらえればな~」
と思う毎日です。

そして大抵時間が経てばたった分対策に費用がかかることが増えます。

今後起こりうることを想定して、その対策を打つわけですが、
「起こりうることは起こるとは限らない」あくまで想定。
リスクヘッジです。

先の起こりうることの対策で費用をかけるのを躊躇する気持ちもよくわかります。

ただ、起こってからでは、もっと大変になるかもしれません。

と、不安を煽るつもりはありませんし、今やらなくていい手続きは今やらなくていいと思います。

「あの時せっかく相談したのに」

そんな風に思わないよう、真の目的を汲み取って、選択肢をきちんと並べ、きちんと判断してもらえるような事務所を目指します!

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 欲しい情報に出会える場所
  2. さくらんぼ♪
  3. シンプル・イズ・ベスト
  4. 廃止
  5. 想像を超えること
  6. 道具。
  7. How to
  8. 最初はかなりしんどい「ドタキャン」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP