やられたらやり返す


司法書士事務所ワン・プラス・ワンは、1年で2回、「クリスマス&ハッピーニューイヤーカード」「暑中見舞い」はポストカードをみなさんにお送りしています。
宛名だけですが、印刷ではなくそこは手書きで。
日本の伝統的な挨拶状「年賀状」
これも今はほとんどが印刷。きちんとひとこと手書きで加えてくれるともらったら嬉しいです。
が、印刷のみの方も年々増えてきた気がします。
なんとなく印刷でなく手書きがいいなと思って始めましたが、400通前後書くのは結構骨が折れます。
ただ全て印刷と違って自分の手で宛名だけでも書くと「最近お会いしてないな~」「元気かな~」とか相手のことを色々考えたりします。
年に2回のいい機会としてこれからも出来る限り続けたいと思います。
そうそう、先日の勉強会で手書きの礼状の大切さを先人が話してくれました。
ただ全部手書きってかなり大変。
1年に1000通手書きで出せばその業種で飛び抜けられるとか。
勉強会の話を受けてか、そもそも普段からしっかり手書きでされているのかは存じませんが、勉強会参加者の方から手書きのご挨拶状をいただきました。
ありがとうございます(^◇^)
やられたらやり返す。
全部手書きでいただいたら、全部手書きで返します。

字が汚いもご愛嬌ということで(^_^;)
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 待ち人数270名
  2. 指定管理者の質
  3. 連休の締めくくり
  4. インタビュー
  5. 九箇月たってみて
  6. 憧れの18番
  7. 道具。
  8. あと25日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP