不動産登記への辞退

実家の建てかえに際して、資金の一部(1/9)を払い込みましたが、不動産登記への参加を辞退したいと思います。この場合、どのような手続きが必要ですか。

ささきさん (静岡県/30歳/男性)

ささきさんこんにちは。

ご相談の場合、原則はささきさんの持ち分1/9について登記をします。

例えば、夫婦で建物を建て、共にお金を出したのに、出した金額に関係なく、建物を全て旦那名義で登記すると、夫婦間で贈与があったとして、贈与税が課されることがあります。

単にお金は出したものの所有権の共有名義人として登記されたくないだけであれば、他の共有者に1/9相当を贈与する方法があります。贈与税には基礎控除110万円がありますのでその範囲内であれば丸く収まるかもしれません。
実家の”建て替え”とのことですので、建物を表示登記から申請することになると思うので、建築確認の申請人を含めてどのような手法がよいかを考えるのがよいでしょう。

まずは、税理士や税務署、土地家屋調査士や司法書士に確認をしてみましょう。

関連記事

  1. 名義変更の費用と手続きの仕方
  2. 取締役会のある株式会社の代表取締役の人数
  3. 遺言を書く人、書かない人、あなたはどっち?
  4. 土地の時効取得と不動産登記について
  5. 決算報告書の公示について
  6. 『相続放棄』と『遺留分の放棄』
  7. 中間省略と相続登記
  8. 親仕事を継いだが資産がない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP