乗換可?

最近、とある縁で利用することの多くなった「りんかい線」
いつも乗換で使う駅は大井町なんですが、この京浜東北線からりんかい線への乗換、京浜東北線を降りてからりんかい線に乗るまで、その所要時間約7~10分以上。
しかもひたすら下るだけの退屈な乗換で、毎度のことながら「遠っ!!」っと思ってしまいます。
元祖「大変な乗換」といえば、「ホントに同じ駅?」と尋ねたくなる、JR東京駅の在来線のホームと東京ディズニーリゾートのある舞浜に行く京葉線への乗換の方が有名ですが、こちらは夢の国への行き帰りなんでまだ良いです。
そんな乗換をしていて思ったんですが、少しずつ現実味を帯びてきていると言われている、
大田区の東急池上線・多摩川線と京急蒲田駅をつなぐ「蒲蒲線構想」
もちろん渋谷辺りから改札を出ずに羽田空港まで行けるって言うのは凄いことなんですが、
いつも勉強会の懇親会でお世話になっている蒲田の餃子の名店「春香園」もこの蒲蒲間にあるんで、どちらかと言うと武蔵小山の商店街のように、雨に濡れずに京急蒲田駅とJR蒲田駅間を行き来できるようにしてくれた方が、楽しい乗換になっていいんだけどな~と思ってるのは私だけなんでしょうかね。
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 自己肯定感
  2. 愛校心
  3. 場数
  4. 年がら年中
  5. コミュニティ
  6. 大田区の花見
  7. 『味噌チョコ+醤油チョコ』
  8. シウマイとシューマイの違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP