自己肯定感


一番大切なことは、「自己評価」「自己肯定感」といわれるものをもつこと。
あまり How to本は読まないんですが、
読んでよかったなと思う本があります。
最初に読んだのは6年ほど前ですが、それがこの、

子育てハッピーアドバイス/1万年堂出版
¥980
Amazon.co.jp

自己評価とは、私は存在価値がある、大切な人間だ。
生きていていいんだ という気持ちのことだそうです。
子育ての本なんですが、
普通に大人の実社会も同じ、とても参考になります。


子どもに限らず自己評価が低い人は、発言もネガティブ。
ちゃんとやっているのに、なぜか後ろ向き。
ネガティブな発言は、さらにネガティブな状態を作り、もう完全な負の連鎖です。
そしてネガティブな人と一緒にいると、こちらも“どよ~ん”とした気分に(+_+) 
逆にしっかりと自己評価が高い人は、すごく前向き。
一緒にいるだけでこちらも元気になります。
そして周りにそういう前向きな人が集まってる。

不思議なものですね~
これが 声相応じ、同気相求む ってやつなんですかね。

「人間が不幸なのは、自分が幸福であることを知らないからだ。」
ドストエフスキー
だそうですよ。
ちゃんとやってるんだから、自分を褒めてやりましょうよ(^^)
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 敬”朗”の日
  2. さばけるもんだ
  3. リーダーとはなんぞや?
  4. 今流行りだからでしょうか
  5. KING
  6. 数少ない『先生』と呼ぶお方
  7. 大人の社会見学
  8. 朝の時間の使い方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP