流行りもの

近流行ってるらしいですよ、ご存知ですか?

【人狼ゲーム】
こんなゲームらしい。
プレイヤーはそれぞれが村人と村人に化けた人狼となり、自分自身の正体がばれないように他のプレイヤーと交渉して正体を探る。ゲームは半日単位で進行し、昼には全プレイヤーの投票により決まった人狼容疑者の処刑が、夜には人狼による村人の捕食が行われる。全ての人狼を処刑することが出来れば村人チームの勝ち、人狼と同じ数まで村人を減らすことが出来れば人狼チームの勝ちとなる。
ウイキペディアより抜粋)

テレビでも放送していたようです。
【公式】「人狼~嘘つきは誰だ?~」3/27深夜放送未公開バトル
https://www.youtube.com/watch?v=MXsQxANJhT0
実は、うちの団体 おおた助っ人の理事で行政書士のYさんが少し前にこの人狼ゲームに挑戦し、とても楽しかったらしく、来月うちの仲間内でも開催することになりました。
なんでも、疑うこと、信じること、その感覚を楽しむゲームらしい 
それにしても大人になるとみんなでゲームに興じるって環境ってあまりないですよね。
やっても盆暮れに親戚が集まって、トランプやマージャンするくらいでしょうか。
われわれが子どもの頃は、一家に「人生ゲーム」が一つあるのが普通だったような。
あのピンクと水色のエノキダケみたいなのを車に刺すゲームです。
トランプにしてもマージャンにしても、人生ゲームのようなボードゲームにしても、真剣にやるととても面白く、そして性格が出ますよね。
そういう意味でいうと、一緒にゲームをやってその人の性格を見るっていうのは、実は子どもより大人の方が意味があるのかもしれません。

そういえば昨年2月に「キャッシュフローゲーム」をみんなでやったときも面白かったな~
元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
そう考えると、知っている人同士でやる人狼ゲーム、どんどん楽しみになってきました。
終わったら今度は感想を書きたいと思います(^▽^)
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 毎年同じ悩み
  2. ワクワクしてなんぼ
  3. 集まるのには訳がある。
  4. 第16回行列終了(^◇^)
  5. 来週は「行列のできる専門家へのみち」
  6. ろーど第○章
  7. 大田区にも共通の悩みがあった!
  8. さ~て来月の♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP