専門家冥利。

「大田区で一番有名な司法書士」という目標を掲げて早1年と10か月。
元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
いまいち達成度を評価できないゆるい目標ですが、何となく手ごたえを感じつつあります(^◇^)

先日うかがった社会保険労務士さんのところでも話題に上がったんですが、
今度事務所を移転するって話題になると、
「次はどこに行くの?都心?」
という話がでるそうです。
確かにそうなんです。
分からなくはないですが、なんだかんだ言って、人と人との距離が近い仕事をするのであれば、生まれたり、育ったり、長く住んだところの方が土地勘や思い入れがあるものです。
その想いが仕事にも一味加えてくれると思っています。
もちろん大田区以外のお客様は多くいらっしゃるんですが、軸は、そして事務所は地元大田区に置いておきたいと思います。

そうそう、最近、駅で、道を歩いていて、子供の運動会で、色々なところでお手伝いしたお客様から声をかけられることが増えてきました。これこそ専門家冥利に尽きるってもんです(^▼^)
お手伝いが終わった後も、見かけたら、気軽に「小林さん!」と声をかけてもらえる存在でありたいと思います。
引き続き、地域密着で行きますよ~
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/ 

関連記事

  1. なつかしのいも
  2. トウキ
  3. 東急唯一
  4. とりあえずやるか
  5. 本当のワンストップがあります。
  6. 名づけ
  7. あっという間の2か月
  8. 下町文化のチカラ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP