あたりを引いた気がします(^▽^)

本日初めて参加した、

「平成25年度第1回大田区消費者被害救済委員会」

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

想像していた以上に興味深い、勉強になる委員会でした。

この委員、引き受けてよかったな(^○^)b と思いました。

この委員会は、大田区消費者被害の防止及び救済に関する条例ほかに基づき組織される委員会だそうで、ちなみに今回は、司法書士としてではなく、一般社団法人おおた助っ人が加盟している、大田区消費者団体連絡協議会の一委員としての参加です。

内容は非公開ということなので今日の委員会の内容は、ここには書けませんが、学識経験者として大学教授や弁護士、事業者の方々、消費者行政の関係者として大学教授や弁護士といった方々が参加しています。

それと大田区の行政の方々も。

消費者被害の問題について、法律の知識のある方、消費者サイドの方、相談窓口を持つ行政の方が熱く色々な議論を展開。

2時間という時間は、消化試合のような無駄な話は一切ありませんでした。



それにしても消費者問題対策は、ひいては、地域のためになるという観点は新鮮でしたね(^◇^)

年に1回もしくは2回ほどしか開かれないそうですが、次回も楽しみ(^▼^)


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 坂の町
  2. 一体感と連帯感 その2 「大田区 平和の祭典」
  3. ○○と煙は高いところが好き
  4. 今度はいつのまにでなく その2
  5. 2年間
  6. なつかしのいも
  7. 助成金の交付が決定したから言えること(その1)
  8. 本門寺松濤園

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP