ほんとに継続すれば習慣になる?

どうでもいいことですが、私小さいころから写真を撮られるのが嫌いでした。
そのため、子どもの頃、特に物心ついてからは、集合写真や卒業アルバム以外あまり写真がありません(^_^;)、ホントにそのクラスにいたのか?っていう位です。
ちなみに、「真ん中に写ると魂が抜かれる」とかを信じているわけではありません。
何となく苦手だったんですよね(^_^;)
それがここ6,7年、父親になってからでしょうか、急に写真を撮る機会が増えまして…
それもデジカメでの撮影ではなく、写真スタジオでの撮影の機会が。
元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
子どもの七・五・三などの祝い事や家族が集まったときの集合写真などなど
大体1年に1回ぐらいは写真スタジオで撮影するようになりました。
まぁあくまで主役は子どもたちのことが多いんですが、今年はすでに2回目。
そうなると不思議とそんなに写真撮影って嫌じゃなくなるんですよね~
スタジオの方とも仲良くなったり。
慣れってすごい(^▽^)
時々はこういったところで写真撮ってもらうのもいいですよ~
大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/  

関連記事

  1. 似た言葉
  2. 生の声
  3. ブレブレにならないために
  4. 始めました。
  5. 計上する看板代はゼロ
  6. 高速道路かどうかそれが問題だ
  7. すごく便利。
  8. 365日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP