たまには大田区を離れて

本日は、僭越ながら午後から、私も発起人・後援者に名を連ねさせていただいている某学会に参加。

この学会の理事長は、私の考えにかなり影響を与えている方です。

「同声相応じ、同気相求む。」

であったり、

「今日、ここにこれない人はそういう運です。」

といった言葉に支えられ、いい人に囲まれ、勉強会等でのドタキャンにも寛容にやってこれました。

こういう方をメンターっていうんですかね(о´∀`о)
年齢は僅か2つ上なだけですが、何事も年齢ではない、そう思います。

自分で自分の評価は難しいですが、どこかでそんな風に言われるようになったら嬉しいなとちょっと思ったりしました(^ー^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

http://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 1年ぶり
  2. 顔が見える距離
  3. インタビュー
  4. 誰にでもあるはじめの一歩
  5. 事務所の冬の風物詩
  6. 紙芝居
  7. どうでもいいことですが
  8. 憧れの18番

アーカイブ

PAGE TOP