11年もいれば


かつて私が司法書士業界に飛び込んだ頃、今からもう11年以上前ですが、法務局の開庁時間は朝9時から夕方5時まで、もちろん平日のみ。


しかもお昼の12時から13時はお昼休みのオマケつき。

そんな時代からは考えられませんが、平日のみなのは相変わらずですが、今は朝8時半から夕方5時半までと前後30分ずつ延長しています。

そしてお昼休みもありません。

変わったな~と、本日17時15分頃に東京法務局城南出張所にいてしみじみ思いました。


まぁ「今の時間が普通」と思う司法書士もどんどん増えているんでしょうから、業界にいる時間も長くなったなぁと思います。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

昔は消費者金融の登記案件を主に扱う司法書士事務所に勤務していたので、朝は8時半の法務局のシャッターが開く前にその前に待機し開くと同時に駆け込み申請。

夕方はギリギリ閉じる間際、タクシーを飛ばして駆け込んだこともありました。

オンライン申請が浸透した今となっては懐かしい思い出。

今は時間ぎりぎりでも事務所からゆったり申請できます。

11月ともなるとこの時間の法務局は、周囲も暗く寂しい感じですが、逆にこれくらい遅いとお客さんも少ないので、職員の方と世間話とかできてほっこりしますね(^__^)

明日は、東京司法書士会大田支部と東京法務局城南出張所の定例の協議会が閉庁後に開催されるんですが、別件があるのであいにく参加できません。

今日だったらよかったのにな~と思いながらホーム局を後にしたのでした。


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 行列できてる?
  2. 風が吹けば桶屋が儲かる
  3. 相続登記には期限がない!
  4. 大いなる一歩 だよね
  5. 休んでみよう。
  6. バッチ
  7. 祝!小林ボックス!!
  8. もらえるものはもらいたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP