キラキラ

3分の2


DQNネーム

子供の名前に見られる、暴走族のような当て字や漫画・アニメ・ゲームなど架空のキャラクターからとった当て字の名前のように、読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を(戸籍上の)名前にすることをDQNネームと呼ぶ場合がある。(出典 ウィキペディアより)



最近よく話題に上る「キラキラネーム」と言われる言葉もほぼ同じ意味。


仕事柄、色々な方の運転免許証や戸籍謄本、住民票を

目にする機会が多いのですが、最近読めないお名前の方が多いです。


もちろん私の漢字力にも問題はあるかもしれませんが...



名前といえば、私の名前は「小林彰(こばやしあきら)」
中高年の方
からの受けは抜群です( ̄ー ̄)ニヤリッ


俳優の「小林旭」さんと同じ読みのため、

依頼者の方を始めとする周囲の方もすぐに覚えてくれ、

こういう職業や活動をしているとこの名前にはかなりお世話になっています。

ありがとうございます!


とはいっても、社会人なりたての頃は、

俳優と同じ名前であることに若干のコンプレックスもあり、

「お~い、こばやし!○○歌え!!」といった先輩方の指令もしばしば。


今となってはいい思い出ですが。



それにしても冒頭の3分の2という数字。

某金融機関からキャッシュカードが送られてきたのですが、

不在だったので郵便ポストに入っていた郵便局の不在票。


私以外の家族3人のうち、2人の名前(カタカナ)が間違ってました。

さすがに、人の名前で「ハオト」はないでしょ(^_^;)


ちゃんとしようね、郵便局さん。



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 27400
  2. 初めての...
  3. 今の悩み
  4. これが七つ道具のうちの一つ? その2
  5. やはりITは怖い...かも
  6. 登録免許税の免除特例
  7. まさかの品切れ。
  8. これも必需品

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP