司法書士の幸せ

元八百屋の司法書士の私ですが、

昨日久しぶりにダイエー時代の同期で現在四国在住の

元八百屋の理学療法士(りがくりょうほうし)の

旧友と会う機会がありました。

司法書士業界に入って早9年目。
司法書士の資格を取って7年目。

やはりこの仕事の一番の魅力はお客様だけでなく、

自分の身内や周りの人の役にも立てる知識や経験を

身につけることができることかなと再認識。

もちろん日々日々、さらに日々日々勉強ですが。

それにしてもこの仕事は、お客様の年齢も多少の偏りはあれど、千差万別。
今までの自分のここまで生きてくる中で経た全ての経験が活きている気がします。

小中学校時代の剣道経験、祖父母との同居とその世話をする母を見てきたこと、

学生時代の多くのアルバイト、「いらっしゃいませ」の八百屋時代、職業訓練でのパソコン学校、

コールセンターでのアルバイトなどなど

そしてもちろん大田区でいままで生きてきた歴史も全て

人生無駄なことはないなぁと実感です

9/2で9回目となる若手専門家の勉強会『行列のできる専門家へのみち』
この幹事としても最高の経験を積ませていただいております。

参加されるみなさん、事前質問票の回答を忘れないように!

元八百屋の司法書士小林彰のブログ-行列NO.9 ご案内

(では)

選ぶなら大田区の元八百屋の司法書士 小林彰

関連記事

  1. 大きければ大きいなりに
  2. バッチ
  3. 電子化の波
  4. 建物明渡請求事件の実務
  5. ジョージ・クルーニー様 暫しお待ちを
  6. 司法書士を広く一般の人に知らせるための
  7. 休眠会社の整理
  8. でも時々は行きたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP