廃止


つい数週間前、学校から子どもが持って帰ってきたのを見て、
「これまだやってるんだ?」と話題なったものがついに廃止されるそうです。
「学校健診、座高測定・ぎょう虫検査、廃止へ 関節・筋肉の新検査導入」

文部科学省の学校保健安全法施行規則が改正され、学校で行われる健康診断のうち「座高測定」と「ぎょう虫検査」が、平成27年度限りで廃止されることになった。(産経新聞)
みなさんも身に覚えのあるアレですよアレ、
「ピンテープ」です。
先日30年以上振りに見ましたが、相変わらず黄色と紫でした(^_^;)
廃止の理由は、子供の寄生虫感染率が激減し、過去10年の検出率は1%以下だったためだとか。
もちろん、存続を望む反対意見はあったそうですが、惰性で続けることが多い中で廃止に踏み切られたのはイイことではないでしょうか。
我々の業界も含め、世の中には廃止にした方がいい、なんでやってるんだ?と思われることが沢山ありますね。
ちなみに座高測定も廃止とのことですが、確かにこれは分かってもあまり意味がないし、嬉しくもなく、逆に座高だけが伸びていると凹むという測定科目でしたね(T_T)
もっと早く廃止になって欲しかった...
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 朝方人間なものですから
  2. 38年前は10円
  3. ヂアタマ
  4. インタビュー
  5. 背中を押してくれるもの
  6. ちなみに今日も遅れてた。
  7. 試行錯誤
  8. How to

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP