歴史あるもの

昨日は大田区内で大々的に

『こどもガーデンパーティーなるイベントが開催されました。



以下大田区のサイトより

『第61回大田区子どもガーデンパーティー
子どもガーデンパーティーは、地域の方々の手による子どもたちのお祭りです。
身近な環境の中で、子どもたちが地域の人々と触れ合う機会を作るとともに、

地域のコミュニティづくりのきっかけにすることを目的としています。』



61年の歴史のあるお祭りで、大田区内全10個所の会場で色々なイベント・

出しものが催されます。


私も幼稚園の頃から小学校位までは毎年参加していました。
参加していたのは池上本門寺会場。家から30秒のところに
本門寺公園が

あったものですから当然の流れで、かれこれ~.......、

32年位前のことですね(^_^;)
そういった自分も参加していたお祭りが今も続いていて、
そのお祭りに自分のこども達が
参加しているというのは、

何というか感慨深いものがあります。
町の景色も変わり、多くの物が変わっていく中で変わらない物もあるわけで、

こういったものは引き続き残っていって欲しいですね。



ちなみにこちらは新井宿会場で冒頭に登場し、空気が読めていなかった人形

『おーちゃん』

ここに書くにはシュール過ぎるダジャレ炸裂でした...

この辺りの面白さが分かる大人になるには、まだまだ時間と心の余裕が

足りないようです。

それまでおーちゃんが元気でいる事を信じてます。

元八百屋の司法書士小林彰のブログ-o-chann



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 数か月待ちの…
  2. EDO風ーKAMAKURA風
  3. もしもの時のために
  4. 毎年恒例
  5. どこに行くにもいい区 大田区
  6. 「撮り鉄」ならぬ..
  7. 見てる人は見てる
  8. 矢印式信号機

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP