SHINAGAWAーSUKETTO


今日はランチタイムに行政の担当者さんと今後のおおた助っ人の展開について懇談。


民間のおおた助っ人にはおおた助っ人の、


行政には行政の、


できることがあり、できないことがあって、


自分たちができることを最大限やった上で、行政にアドバイスや知恵を求める。


これが本当の協働だよね~って話になりました(^◇^)



地域活動をしていると、


「で、行政は何をしてくれるの?


というスタンスで、


「結局、行政は何もしてくれない。」


と文句をおっしゃるだけの方も実は結構多い。



でも、できること、できないこと。

そりゃどちらにもありますよね。


我々専門家に対してもそうだと思いますが、まぁあまりきれいな言葉ではないですが、「うまく使う」という関係でいいんじゃないかな~と思います。



おおた助っ人がやってみて、「ここ何とかならない?」とか「代わりに何か案ないですかね?」という話を行政とできるようになってこそ、建設的ですよね。



約1時間、みっちり行政の担当者さんと話をして、今までのおおた助っ人のやり方、スタンスは間違っていなかったな~と再認識いたしました(^_^)


Mさんありがとうございました!



今後も大田区で楽しくやっていきたいと思います(^▼^)

そういうわけで、おおた助っ人が品川区に行くことはありませんよ~!


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 弱みを活かす
  2. 地下40m
  3. 甘い誘惑。
  4. 話題のお店に再び
  5. 大田区被災地支援ボランティア調整センター運営委員会
  6. 久しぶりの大田区の名店
  7. 幸運の象徴!?
  8. 月に一度の朝の楽しみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP