母の日を迎えて思う

4/27に勉強会「第13回行列のできる専門家へのみち」が大盛況のもと

終了し、GWを挟んで、5/12(土)には

「第7回『異業種・複数の専門家による』出口の見える無料相談会」
も無事終わりました。


ここのところ、業務やおおた助っ人の活動も多く、書きたいことが

いっぱいあるのですが、それは後日に置いといて...(^_^)


昨日5/13(日)母はの日でしたね。
子どもと一緒にママへのプレゼントを買いに行ってきました。


お花とカバンとアクセサリー。

それぞれ子どもたちが選んでプレゼント。女の子だけにこのプレゼントを

選ぶことそのものも楽しいようです。


それに幼稚園で作った贈り物と自分で書いたメッセージカード、

ママも大喜びでした。



でもまてよ、よくよく考えてみると...

かれこれ30年くらい前の私の幼少時代、母の日のプレゼントといえば...



『かたたき券』『お手伝い券』



このトップツーを毎年手書きで作ったものです。

同年代の方々は身に覚えがあるのでは。


残念ながら、最初の数枚は使われたものの、残りはどこに行ったものやら。


昔は母の日だからといって、賑わっていたのはお花屋さん位でしたが、

今は、街のいたる所で『母の日セール』
それはそれでプレゼントを買うには、選ぶ場所が多くて嬉しいんですが、


まだしばらくは、子どもからの贈り物は子どもの手作りの物だけでもいいのかな

と思った3歳と5歳の父でした(^___^)

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

URL:https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. ウソ偽りなし
  2. 懐かしさ半分、ビビリ半分
  3. 敬”朗”の日
  4. はやい。
  5. 追い風
  6. 第10作目
  7. キラーフレーズ
  8. 座禅会イブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP