セミホーム

地元以外でも不思議と縁のある場所ってありますよね。

私の場合それが、浜松町

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

最初は高校生の頃。
アルバイトで東海汽船の遊覧船の清掃をしてました。

場所は、竹芝桟橋。まだゆりかもめが通ってなかった頃の話です。

酔っ払いが食べ散らかしたものの片づけや、2等船室の毛布の整理。

これで毛布をたたむのがだいぶ早くなりましたね~

その後、大学生になって、2年半品川駅前のレストランのキッチンで働いていましたが、バイトを警備員に変えて、配属された先がニューピア竹芝。

また竹芝桟橋に戻ってきました。(^-^;

この頃は、すっかりもうゆりかもめも通っていて、早朝ゆりかもめへの連絡通路の鍵を開けたりしてました。

そして同時期位から、東京湾花火大会を見るために、竹芝桟橋に前日から泊まり込んだりするようになりました。

晴海もいいですが、竹芝桟橋から見るのいいんですよ。

それにしても、前日泊り込みって、若かった(+_+)

大学卒業後、就職した会社、スーパーのダイエーも当時の本社は浜松町の通称「軍艦ビル」。
入社前から何度も行きました。

当時の社長、中内さんとの食事会とかもあったんですよ。

「昔は草?で歯を見たいたりしてたから、今も歯が強い」とか、そんなお話を聞いたり。

今となっては、海側も高層ビルが立ち並ぶ浜松町駅周辺ですが、昔は海側はテニスコートや平面駐車場も駅前にあり、空がとても広かった。

と、駅のホームに立ちながら、セミホームタウンの昔を思い出し懐かしくなるのでした。


元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. スクランブル
  2. 3年越しの..
  3. いつ掘るの?
  4. 声出し健康法!?
  5. シウマイとシューマイの違い
  6. 場数
  7. 地産地消
  8. いつまでいけるか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP