盛者必衰

この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰え滅びるということ。
そんな盛者必衰を如実に表しているものこそ、
『巨大迷路』
ではないでしょうか。
1980年代の巨大迷路ブームには、日本全国に100個以上の巨大迷路があったそうです。
ちなみにいまでは十数個
本日は、その十数個の内の一つ
千葉県野田市の『立体迷路』清水公園に挑戦してきました

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
また3/1には、長崎県佐世保市のハウステンボスに5階建ての巨大立体迷路「ザ・メイズ」がオープンしたそうです。立体迷路としては国内最大級。
まぁ最大級といっても、今となっては、1/十数個ですけどね。
ちなみに富士急ハイランドには“想定脱出成功率10万分の1”という
「絶望要塞」ってのもあるそうですよ~
迷路って、とても動物的で結構楽しい。
事業者は、設置費用や撤去費用の安さや維持管理の容易さというメリットもあるようですし、また巨大迷路ブームは繰り返されるのか?
ちょっと楽しみです(^○^)


まだまだ37年ですが、人生も同じなんでしょうね。
ある人の言葉ですが、人生は「マラソン」

5km通過時のタイムで反省し、調整して10km通過時に納得できるタイムを出せればそれでいい。
もし納得いかなくても先は長い。その後も自分なりのペース配分を考えながら走り続ける。
短距離で勝負し続ける必要はないんです。
司法書士の仕事、特に相続のお手伝い。
とてもいい人生勉強にもなります(^_^)


元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. ..をやる理由
  2. 秋ですな~
  3. お正月といえば
  4. 懐かしさ半分、ビビリ半分
  5. マイルドだろ~
  6. 今流行りだからでしょうか
  7. 流行りもの
  8. 数少ない『先生』と呼ぶお方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP