敬”朗”の日

今日は高齢者の仲間入りをした母と孫4人と一緒に、午後からラウンドワンへ。
パターゴルフにボールプール、ゲームコーナーと孫の遊びに付き合った、いわゆ高齢者『65歳』はちょっとお疲れかな(^_^;)


敬老の日を前に総務省が発表した65歳以上の人口は3074万人。
初めて3000万人を突破したそうです。

大幅な増員の原因はズバリ「団塊の世代」の先頭のグループである1947年生まれの方々が65歳となり高齢者の仲間入りをしたため。


それにしても高齢者=65歳以上、もう違和感ありますよね。

仕事上70歳を超えている方と接する機会は非常に多いと思いますが、最近元気な方が多いです。


元気な方に聞くとみんな共通して、しっかりと食べてる。

食べること、噛むこと、楽しむこと、そのあたりがポイントなんでしょうか。


それと”どっちが先”かって話になるかもしれませんが、『字がしっかりしている。』


不動産の売買契約書と資料を見て、年齢が90歳近くても、契約書の署名がしっかりしている方は意思能力・判断能力はシッカリしていることがほとんど。

見た目にも10歳くらい若い気がします。



どのあたりから違いが出てくるんでしょうかね~

どうせなるなら、そういった高齢者になりたいなと思う今日この頃です。

その辺の秘密も来月勉強会でお話ししてもらう介護事業者さんから聞けるかも(^◇^)

それにしても平成15年から始まったハッピーマンデーの敬老の日。
いまだに気分は9月15日、こればっかりは慣れませんね(^_^;)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 回転寿司もいい
  2. 選ばれる理由・選ばれない理由
  3. ささやかな幸せ
  4. 目からうろこの考え方
  5. 花より団子
  6. イチゴ狩り
  7. ついにきたぁぁぁ
  8. 習い事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP