数少ない『先生』と呼ぶお方

今でこそこのような仕事をしていますが、

大学の学部は、教育学部社会学科地理歴史専修。

略して『地歴』


卒論では、埼玉県東松山市の市街化を取り上げ、地目(田畑から宅地)の変更の過程を登記簿謄本で調査したりしたので、よくよく考えると今の仕事についたのも繋がるものがあったのかもしれません。



一昨日、その学生時代のゼミの教授(元)から数年ぶりに突然の電話。


『おう、あきら、ゼミの名簿作りたいから、同期で連絡先知っているやつがいたら教えてくれ。』


久しぶりに聞いた恩師の声は、学生時代と変わらず元気そうでした(^◇^)



大学は確か5年か、それ以上前に退官されてるんでもうそれなりの御歳。

まぁ我々が学生だった、1997年当時で既に大大大先輩でしたからね~(^_^;)

もう結構な御歳のはずなんですけど...


なぜかウマが合って、色々と目をかけていただいたのが、ありがたかったな~(〃▼〃)
成績もとてもいいのを付けていただいたし♪



その先生は、お酒を飲まないんですが、酒の席には必ず顔を出してくれる付き合いの先生で。


学生時代のゼミの飲み会で、

『わしは酒は飲まんが、飲まんでも人生楽しいぞ。でも酒が飲めたら、それはそれで、きっと別の楽しさもあるんだろうな~』と笑顔で仰ってたのがとても記憶に残ってます。


そんな風に言えるのってかっこいいな~と、21、2歳の若造ながらに思ったものです。


せっかく久しぶりに連絡いただいたんで、メンバー集めて年明けにゼミの同窓会でも開こうかなと思う今日この頃なのでした(^o^)



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 敬”朗”の日
  2. 何事もバランスが大切...
  3. 三代目
  4. 健康第一
  5. 秋ですな~
  6. NO回転SUSHI
  7. ネコカイヌカ
  8. これでオヤジの仲間入り!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP