祝!小林ボックス!!

本日は不動産登記の登記の完了書類を受け取るためにホームである東京法務局城南出張所へ。


不動産登記で登記識別情報通知などの完了書類を受け取るには、権利登記受付窓口で『管内の小林です』と言うと、後ろの棚から該当するものを持ってきてくれるシステム(?)になってます。


そして司法書士の登録証を見せ、登記申請印を渡して、完了書類を受け取ると同時にそこで世間話をするのがルーティーンなんですが、
受付で『こんにちは~』と言うと、

受付の女性が、いつもと違う「あっこっちだけじゃなかった!」との一言。



実は受付後ろの完了書類の入っている棚、司法書士毎に引き出しがあるんです。


ただ、大田区だけでも司法書士が現在97名ほどいるものですから、『個別に棚のある司法書士』『個別に棚のない「その他の司法書士」』という分け方で完了書類が分類されているのが現状。

業界11年目、登録してから4年ではありますが、司法書士事務所ワン・プラス・ワンとして営業し始めたのは今年1月、まだ「小林彰」の個別引き出しは無く、いままで『その他の司法書士』の引き出しに入ってました。

ところが、

「小林先生16番に引き出しできましたよ~、当分はその他の方と両方確認しないとだめだわ~」
と受付の方がおっしゃるじゃないですか。

おぉ~、ついに『小林彰』ボックスが東京法務局城南出張所にもできたか~

受け取る書類も今日は満面の笑みで受け取ってしまいました(^___^)

大したことじゃないんですが、ちょっと嬉しい法務局での午後でした(^◇^)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 当たるも八卦、当たらぬも..
  2. 司法書士の義務
  3. 筆記試験合格発表②  予想外でした
  4. デンワコワイ
  5. 偽造及び詐欺事件の発生について
  6. 元八百屋の司法書士
  7. 早稲田につぐ
  8. ¥48,300

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP