はやい。

まだまだ早い(^_^;)

以前、ある著名人○○さんの名前を付けた建造物(○○ホール)を作った後、○○さんが問題を起こし、○○ホールの名前を変えるべきだという論争がありまして。
そこで

『すぐに変えるべきだ、そもそもなぜ付けた!(怒)』

と言っている方が、そもそも○○ホールの名付け親の一人だったりしたわけです。

最初から

「まだ年齢的に若い○○さん、今(当時でこそ)時代の寵児と言われますがもう少し様子を見てからの方がいいのでは...」

という周囲の助言を振り切って命名したのはあなた方でしょ。



結局そのホール、今も名前を変えずに残ってるんですけどね(^-^;)

やっぱり年齢相応というのはあると思います。




おおた助っ人の若手専門家のための勉強会や若手専門家中心の相談会も、経験や年月が育てる素晴らしいものを否定するつもりは全くなく、


今のところ、相談会であまり年齢が上の専門家にお声掛けしていないのは、年齢が下の専門家が人によっては委縮してしまったりして、最高のパフォーマンスを出しにくくなることがあるから。

専門家同士のチームワークやコミニュケーションを大切に考えているからなんです。


もちろん若手と言われる専門家がより多く経験を積み、知識を増やす機会を作ることで諸先輩方に負けないようにしていきたいと思って色々やっているという面もあります

「近道はないけど、時短はある」 


先輩方が到達した場所へ、普通列車、こだまひかりのぞみ、そしてリニアと、近道はないけど方法は色々とあるはずだと思います。


相続の手続をお手伝いしていると、4周り以上の先輩方とお話をしていて『かなわんな~』と思う事が多々あるわけです。
特におばあちゃんには日々タジタジです...(〃▼〃)


「夫婦っていうのはね~♡」


いや~説得力ありますわ~(^_^;)



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/



関連記事

  1. 年がら年中
  2. ..をやる理由
  3. ニュータイプ
  4. ついに来た
  5. ケセラセラ
  6. キラーフレーズ
  7. 最近気になるもの
  8. 愛校心

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP