3R

Reduce(リデュース:減らす)
Reuse ( リユース:繰り返し使う)
Recycle(リサイクル:再資源化)

環境配慮に関する3つのキーワード。

この3Rの考え方が日本に導入されたのは2000年、今から12年前だそうです。

今回、「まさにこれこそ!」と思ったのがこちら。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

今回事務所の引っ越しをお願いしている、東京トランスポーターさんが持ってきてくれた引っ越し荷物をつめるダンボール。

リユースです(^▽^)

学生時代、松●引っ越しセンターでアルバイトをしていた頃から思っていました、

「引っ越しのダンボールっていつも新品の必要ある?」

という素朴な疑問。

大手の引っ越し業者さんが「ダンボール無料!」なんて宣伝してたり。

そのダンボールが例えリサイクルされたものであっても、そもそも新品を使う必要はないと思うので、リユースで全然問題ないはず。

ネットで検索してみると、一部の引っ越し業者さんはやっているようですが大手の引っ越し業者さんだって、ダンボールがリユースでよければ割引する「リユース割り」始めればいいんですよね~

明らかにリユースに向かない使用をされたダンボールさえ除けば、リユースでいいと思います。

実際、ホームセンターでダンボールを購入してみると分かりますが、ダンボールって結構高い(^_^;)

ダンボール無料を謳っている業者さんだって、その無料ダンボールの原価が当然どこかに乗せられるわけですから。

重要なのは、ダンボールが新品であることでなく、作業をきっちりとしてくれて、その上費用がこちらが想定より安く抑えられること。

信頼できるところは、きちんと削るとこを削っていて安心しました(^◇^)


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. なぜサッカーが好きかって?
  2. 最近気になる『MD』 
  3. ..をやる理由
  4. チチトハハ
  5. 後姿美人
  6. 流行りもの
  7. ネコカイヌカ
  8. アルバイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP