個性とは

4月といえば新入学シーズン。
昨日今日あたりから、いたるところで身体に対して少し大きい真新しいランドセルを背負った新1年生を見かけます。
見ているこちらも応援したくなる、春のいい風景です(^_^)
その風景を見ていて思いました。
そういえば、われわれが小学生だった頃、ランドセルの色といえば、
男の子は、
女の子は、
まれに見かける色で「茶色」くらいのものでした。
いつからこんなに色やデザインが増えたんでしょうか?
それにしても最近はすごい。
テレビCMも放送している、ランドセルのブランドのサイトを見てみると、
黒系
青系
緑系
茶系
赤系
ピンク系
  
6種類の「」がありました。あくまで「系」です。
そこからさらにいろいろ分かれていくわけですから、すごい種類です(^_^;)
そして、極めつけ、先日、蒲田駅で見かけたんですが、
こんなすごいランドセルもあります!
気になる方は、こちらのキーワードで画像検索してみてください。
「ヒステリックミニ ランドセル」
エスカレーターで前の子どもが背負っていて、びっくり(*_*)
全てが初めての、ピカピカの1年生。
最初は、シンプルでかわいい感じでいいんじゃないかな~と思うのは年のせいですかね~(^_^)

元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
http://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 自己肯定感
  2. 明日来
  3. はやい。
  4. いつかなる
  5. 今流行りだからでしょうか
  6. いつかは出れるか東京マラソン
  7. 一体感と連帯感
  8. ..をやる理由

アーカイブ

PAGE TOP