ナイスチョイス

職業柄という事もありますが、

昔から『ことば』のチョイスは気にする方。



以前ブログにも書きましたが、

霊的な存在をあまり信じていない私でも、

日本古来の『言霊』という考え方はとて共感できます。


「良い言葉」を発すると良い事が起こり、「不吉な言葉」を発すると凶事が起こると考える日本古来の考え方です。結婚式などの祝い事では特に気にしますよね。

それだけでなく、自分の伝えたい「イメージ」と違うイメージを持っている言葉はなるべく気を付けて使うようにしています。

勉強会や相談会など人が集まるイベント事を企画していると、色々な人について良い評判、あまり良くない評判も耳に入ってきます。


そんな中、最近大学のある先輩から聞いた「いや~この言葉のチョイスはベストだな!(^_^)b」と思った言葉が


「ユニーク」という言葉。


ユニーク(unique)

1 ただ一つしかない、唯一の
2 類のない、匹敵する[及ぶ]もののない、すばらしい、無比の
3 特有の、独特の、独自の
4 唯一の結果しか生じない、他に可能性が考えられない


ある人物を形容する言葉として、きっとこれ以上のものを探し出すのは無理かも!

しかも誰が聞いても「確かに!」と頷きそう。

そして言われた本人も悪い気はしなそう..


こういう言葉をチョイスできる大人になりたいなと思ったのでした。

そのためにはもっとボキャブラリーを増やさないとダメですね(^_^:)

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. こちら○○派出所
  2. ついにきたぁぁぁ
  3. 盛者必衰
  4. 電波
  5. 集団心理
  6. 選ばれる理由・選ばれない理由
  7. 420 vs 450
  8. 日本人が好きです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP