420 vs 450

何の数字だか分かりますか?


「千葉県の銭湯の入浴料」VS「東京の銭湯の入浴料」です(^◇^)

先日、千葉県市川市のお客様のところにうかがったら、たまたま近所に銭湯がありまして、

黒湯の銭湯で有名な大田区。

基本みんな銭湯大好き(のはず)です。

さすがに入浴する時間はなかったんですが、テンションが上がって、ちょっと覗いてみたら


入浴料「420円」の表示が。

へぇ~、東京より30円安いのか~

と興味が出て「千葉県浴場組合」のHP等を色々と調べてみました。

いつの数字かは分かりませんが、千葉県の公衆浴場の数は72軒だそうです。

http://onsen.enjoytokyo.jp/sentou/chiba/

ちなみに大田区の公衆浴場の数は、現時点で50軒。

千葉県は、県全域で72軒ですよ。

さすが東京で一番先頭の数が多い大田区。区単位なのに結構やります!!

地方に行ったら日帰り温泉に寄ることは多いですが、都心部なら、その地域の銭湯に寄ってみるっていうのも、メイクの心配をしなくてもいい男性ならではの楽しみ方かもしれませんね(^__^)


大田区池上の元八百屋の司法書士 小林彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. チチトハハ
  2. 乗換可?
  3. 何事もバランスが大切...
  4. 愛校心
  5. Irori
  6. 置く派、置かない派
  7. 数少ない『先生』と呼ぶお方
  8. 水泳教室と富士登山

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP