さ~て来月の♪


「さ~て、来月のぎょうれつさんは~♪」 
 と、
今日は日曜日の夕方風に始めてみましたが、
本日から私が理事長を務める、一般社団法人おおた助っ人の若手専門家のための勉強会
『行列のできる専門家へのみち』の申し込みを開始いたしました(^__^)
若手専門家向け・紹介制でスタートしたこの勉強会も早いもので今回で20回目。
おかげさまで参加者数も延べで700人を超えました。
元八百屋の司法書士 小林彰のブログ
今回は、平成25年6月21日(金)の午後7時から、
テーマは、

『商売力偏差値を上げる!!営業・ビジネスモデル入門』


先人は、小倉正嗣さん  です。
(株式会社リアルコネクト代表取締役 中小企業診断士/経営管理修士(MBA))

http://www.realconnect.co.jp/
特に今回は、「
知的サービス業で代表者(決定権がある)の方」にお薦めの内容です。
ちなみに、うちの勉強会では、お話をしてくれる方を「講師」とは呼ばず、『先人』と呼びます。
「先生」ではなく、『先人』です。
この勉強会の目的は、若手専門家が集まり、『選ばれるトップ5%の魅力的な専門家(人物)』になるため、異業種・異業界の魅力的な先人からヒントを得ること、様々な専門家とのネットワークを強化すること。
魅力的な方から、魅力的な専門家になるためのヒントを得ることが目的、学ぶというより盗むといったイメージです。そのため、「講師・先生」というのは違うかなと当初から考えていて今日まで来たわけです。
まぁ、私が同業者を「先生」と呼ぶのが嫌いなのも影響しているのかもしれませんね~(^▽^)
「どっちでも同じなんじゃないの?」と思うかもしれませんが、長く続けていると、どの言葉を選ぶかって実はすごく大切なんだと思います。

大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 今日から申込スタート
  2. まさかの二日連続!?
  3. 集まるのには訳がある。
  4. 使い方さえ間違えなければ!
  5. どうせやるなら○割増し
  6. 手水舎(ちょうずや・てみずや)
  7. 新たな挑戦
  8. 第16回行列終了(^◇^)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP