でんしかかみか

「週刊少年ジャンプ」が創刊45周年ということで、『少年』と呼ばれなくなって久しいものの、いい機会だったので購入してみました。
我々からはとても馴染のある「ドラゴンボール」の作者、鳥山明氏が13年ぶりに新連載を始めるということもあったので(^_^)
ちなみに購入したのは、創刊45周年記念号となる「週刊少年ジャンプ」33号の電子書籍版
価格は300円。
通常の週刊雑誌を購入しなくなってしばらくたつので値段が高いのか安いのかよく分かりません。
ちなみに紙の雑誌の発売同日にデジタル版を有料配信するのは初の試み、かつ同紙のデジタル配信も初だそうです。
そして、配信されたものをタブレットで見てみて思う。
面白いんだけど、電子版限定のカラー配信なんかがあって紙よりいいものの、
何となく物足りない...
司法書士業務で使う専門書でも電子書籍版が発売され始めています。
特に加除式と呼ばれる、「法律が変わった場合や新しい法律が施行された場合に変更箇所のみ加えたり、除いたりする」方式の書籍で。
この場合は、期間でライセンスを購入するそうです。
営業担当に話を聞くと、「やっぱり売れてるのは書籍版ですね。」とのこと。
その話を聞いたときに「まぁ年配の司法書士が多いからな~」と思ってたんですが、今回週刊少年ジャンプを読んでいて思いました。
「紙には紙の良さがある」
加除式の専門書も少しずつ電子版にしようかと思っていたんですが、しばらく見送ることになりそうです(^◇^)
デジタルのいいとこと、アナログのいいところ、どちらも上手に取り入れていきたいですね。
大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰
司法書士事務所ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 4年に1度と言えば
  2. 始めました。
  3. ホタルはどこへ
  4. 年賀状大国
  5. DENWAーCHO
  6. 新しい文化をデザイン
  7. 東京上級デート2
  8. 第51回!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP