毎年同じ悩み

毎年同じ悩み。


さて次も同じ展開になるのか...



おおた助っ人主催の無料相談会

「『異業種・複数』の専門家による出口の見える無料相談会」

の新しいチラシの印刷が終了し、順次協力部署に掲示や配布をお願いし始めています。


おおた助っ人の無料相談会は、ここ2年以上ずっと奇数月の開催。

次回は、平成26年1月18日(土)です。


平成24年、25年は、1月の最終週の土曜日に開催しており、ちょうど大田区主催の「NPO・区民活動フォーラム」とかぶっていました。


平成26年はそれより1週間前にしたわけですが、そのかぶっていたのが影響したのかは分かりませんが、例年1月の無料相談会は、他の開催月と比べて相談者の反応が鈍いんです...


昨年なんて、1月の最初の大田区報(大田区で一番影響力のある発行物)に告知を掲載したにもかかわらず、期待した効果は全然なく...(T_T)


年末年始の1週間は、あらゆることがお休みする日本ですから、その後の集客が難しいのは仕方ないとは思うんですが、お盆同様にお正月も親族が集まり、相続の話題が出る時期でもあります。

そういったお悩みとうまく相談会をつなげることができるといいな~と思います。


今年は、1月初旬から大田区の掲示板にも無料相談会のチラシが掲示されますよ~

効果あるかな(^__^)


詳しくはこちらで。
http://ota-suketto.org/


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 毎年恒例この季節
  2. 複数・異業種がなぜできるのか。
  3. まさかの二日連続!?
  4. こんなところにおおた助っ人
  5. ろーど第○章
  6. 使い方さえ間違えなければ!
  7. とわにともに
  8. 超朝活の勧め。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP