クリス・ペプラーを目指して..

先日のおおた助っ人勉強会、

参加者47名の前で「クリス・ペプラー」を『クリス・ケプラー』と言ってしまった小林です。


いい声ってどういイメージですか?

先人のこの質問に対する私の回答が「クリス・ペプラー」


先人の安永さん曰く、

『いい声とはみなさんが持っているその声そのもの。

生まれてずっと付き合ってきたその声はあなたにとって最高の楽器です」とのこと。


まぁこの声との付き合いもかれこれ37年ですからね。


DJやアナウンサー等の声のお仕事の方と専門家とはこのように違うそうです。

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ

知識が心に落ちているかどうか。

目の前にある原稿の内容を相手に届くように声にするのではなく、

例え目の前に原稿があったとしても、それを自分の心に落としてから知識と共に相手に届けることができるのがそれぞれの専門家なんだなと。

大変勉強になりました。

次はジョン・カビラを目指します(〃▼〃)



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

http://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 複数・異業種がなぜできるのか。
  2. 振り返ってなんぼ
  3. 大田区のへそ
  4. 若手募集
  5. ルート検索
  6. こんなところにおおた助っ人
  7. 大事だけど大事じゃない
  8. 毎年同じ悩み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

PAGE TOP