23位→3位


島根県の人口、初めて70万人を割る
島根県は28日、県内の推計人口(4月1日現在)が69万7489人(男33万3715人、女36万3774人)になったと発表した。
これで47都道府県の中で大田区より人口の少ないところは、島根県と鳥取県ということになりました。
ちなみに平成26年4月1日時点の大田区の人口は、
70万4,248人
https://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/suuji/jinkou/setai_jinkou/oota_suji2604.html
市区町村別で人口を見ると、大田区は23位なんですが、政令指定都市を除くとなんと全国3位。
上位にいるのは世田谷区と練馬区だけです。
こうやって数字で比較すると大田区の人口の多さがよく分かりますね(^◇^)
大田区で一番になるということは、島根県や鳥取県で1番になること以上ということ。
そりゃ頑張らないと簡単にはいきませんね(^_^;)
元八百屋 大田区池上の司法書士 小林 彰
司法書士事務所 ワン・プラス・ワン
https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 3年経過
  2. 夏の初体験
  3. 助成金の交付が決定したから言えること(その1)
  4. 絶賛発売中
  5. いえと大田区と私
  6. じわり
  7. かまた・夢さろん
  8. サイトのリニューアル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP