それが私にとっても生きる道

小林さん?○○ですよ~
「おっ!○○さん、お久しぶりです~」
役所に聞こうかと思ったんだけど、

小林さんに聞いてみたら分かるかと思って、

電話したのよ~

今日お昼にいただいた1本の電話。

数ヶ月前に手続のお手伝いをさせていただいた

おばあちゃんからでした(^_^)



お話しは、固定資産税は払ったのに、

また税金の納付書が届いた、というお話し。



みんなで話してたら、

小林さんに聞いてみるのが早いんじゃないのって。

忙しいのにごめんなさいね~」  って。



こういうご連絡は専門外であっても、とても嬉しいものです。



話は変わって、先週末参加した士業交流会で、
先輩土地家屋調査士Yさんの言っていた、

10年経ってたどり着いた自分の専門家像、


「頼れる人になりたい。」



実は、私も常々そう思ってるんです。

「あいつに聞けば何とかなる。」

これが専門家として求める姿。



いつでも電話くれていいんですよ。

どうしても忙しい時は、そう言いますから(^_^)


でも、ちょっと困った時に連絡をいただけるってことが

最高に嬉しいんですよ。



なりたいのは「先生」ではないんです。

ただの身近な頼れる人。

だから当然時には厳しいことも言いますけどね。



一般社団法人 おおた助っ人でやっている、

異業種複数の専門家による

            出口の見える無料相談会」。


「この悩みはどの専門家の分野か?」

そんなことを相談者自らが悩まなくてもいいようにしたい

という想いがありました。


とりあえず相談に来てみたら、その先どうしたらいいか、

どの専門家を訪ねればいいかが具体的に分かる。

これからもそんな頼れる相談会でありたいものです。



すぐ近くにいる頼れる専門家に。やりがいありますよ~(^▽^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 27400
  2. 司法書士事務所と商店会
  3. 今の悩み
  4. ぶれぶれですか?
  5. 久しぶりの勉強会
  6. 失われた○○年
  7. ホーム局の私書箱
  8. 年越しの銭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP