日本で一番高い山 2012レポート②

みなさん、こんにちは。

昨日に引き続き、初めての富士登山についてのご報告です。


昨日のブログ『日本で一番高い山 2012レポート①』はこちら

http://ameblo.jp/44s4-kobayashi/entry-11322579376.html



そんな軽い気持ちを乗せ、新宿を出発したバスはほぼ予定通りに終点に到着。


都会とガラッと変わった、とても涼しく空気は澄み、そして人混み。ん、人混み?

そう、空気と気温は変わったんですが、人気の登山口らしく人がたくさんいてビックリ。やっぱり登山ってブームなんだなと再確認。



そこにある食堂で準備をし、いよいよ登山スタートです。
天候に恵まれ、暑くもなく程よい気候、半袖Tシャツ・ズボンは膝まくり、予定より早めに宿泊する山小屋『東洋館』(海抜約3000m)にチェックイン。しかも心配していた高山病の兆しも全く無し。

今回宿泊する山小屋は、料理が美味しく、きれいで人気の宿。しかも団体個室。
予約が難しいこの宿、税理士Yさんが予約開始時に必死の電話攻勢で取ってくれたのです。Yさんありがとうございました。
今回は、御来光を頂上でなくこの宿の前で見る日程だったので睡眠時間もたっぷり。美味しいハンバーグ定食を食べてご満悦のまま
夜9時前に就寝し、朝4時に起床。

起きる時間は朝MTGの時と変わらない親しんだ時間なので楽勝。

若干雲が出ていたものの、素晴らしい御来光を拝むことが出来ました。
何というか...感動です(〃▼〃)

元八百屋の司法書士 小林彰のブログ


そんな御来光からスタートした2日目の登山。
途中若干雨も降りましたが、11名のメンバー全員、大体予定どおり富士山頂に到着。

体調が良かったのでお借りした携帯用酸素も未使用で登頂。



ただ相手は日本一、そう甘くはありません。そこからが大変でした。

山頂に着き、食堂に入るやいなや始まった大雨
食堂のおじさんからは『本日天気は下り坂で~す』の声。
急いで支度し、下山スタートです。


レインウェアに、リュックのカバー。
雨対策はバッチリでしたが、雨が降る降る。

逆にこれだけ雨が降って傘をささずに歩いてるのが楽しく思えるくらい。



しかし楽しく思えたのはつかの間、段々とその雨がしんどくなってきます。

冷える身体、どんどん濡れて重くなる装備、雲もあり景色も楽しめません。


途中、今回の下りの注目スポット『大砂走り』
雨で湿った砂では、その醍醐味もあまり味わえず仕舞い。
そんな厳しい環境の中、一人のリタイヤ者も出ず、11名全員でたどり着いたゴールの御殿場ルートの新五合目。
『着いた~!!』
この感覚は、頂上に登った時かそれ以上。



そしてその後は、...温泉&ビール!(>▽<)

富士登山に向けてほぼ1週間まるまる禁酒生活だったので、これぞまさに至福の時



今回、初心者でも参加しやすいよう、周到に準備してくださった幹事のYさん。

そして初心者を心よく歓迎してくれた他のメンバーの方々。

とても楽しかったです。


みなさんもぜひどうぞ、ただし登るも下りるも自己責任で( ̄ー ̄)ニヤリッ 。



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. フルセグキタ!
  2. 420 vs 450
  3. これでオヤジの仲間入り!?
  4. 置く派、置かない派
  5. ウンドウしてますか?
  6. ニュータイプ
  7. 座禅会イブ
  8. 年がら年中

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP