これが七つ道具のうちの一つ? その2

こちらが平成24年4月6日のブログこれが七つ道具のうちの一つ?

一つ目の七つ道具『サンスター文具 はりトルPRO』についてのお話し。


司法書士の七つ道具シリーズ、満を持して2つ目です。



司法書士をしていると、外出先で登記の登録免許税や、訴訟の貼用印紙の額租税特別措置法による税制の改正管轄法務局の住所や電話番号公証役場の連絡先などなど、急に調べなければならない場面に出くわすことが多々あります。


「う~ん困った(>_<)」

(話の都合上スマホやタブレットの事は忘れてください<(_ _)>)

「そんな場面に出くわした時に役に立つもの、それがこちら!」



『司法書士手帳』~!!



元八百屋の司法書士 小林彰のブログ


この司法書士手帳の優れモノのところは、そういった司法書士業務に役立つ様々な情報資料が掲載されているだけでなく、さらに......


さらに...、何と「カードタイプのルーペ」付き!!


まさに司法書士業界の高齢化を如実に表わしている七つ道具(^_^;)


毎年更新されるこの司法書士手帳、ルーペがついたのは確か平成24年か23年から。

切実な問題です。



ちなみにお値段の方は、


1冊 ズバリの 1600円(送料別・税込)

送料は1冊の場合300円


うん高い!!


...でも毎年買っちゃうんですよね...



ちなみに平成24年度のmy司法書士手帳を確認したところ、よく確認する資料のページにはいくつも付箋が付いていて調べやすくなっているんですが、カレンダーページには全く何も書いていませんでした。ゼロです。


司法書士手帳って手帳としては使いにくいんですよ...

お陰で例年手帳は2つ持ち。



欲しい方がいらっしゃればお声かけください。

年内に欲しい方は10月中に要発注です。

まぁ上記のお値段しますがね~(^___^)


大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 記名押印と署名
  2. 電子化の波
  3. 今の悩み
  4. 登録免許税の免除特例
  5. 大きければ大きいなりに
  6. 荒療治。
  7. とりあえず...
  8. だからここに行ってしまうのです

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP