年賀状vs

今年は12月25日までに出せば年賀状が元旦に届きます。
すでに今日は26日ですね(^_^;)


きっと今この時間も必死に年賀状の準備をされている方いるのではないでしょうか...



平成25年用年賀葉書の当初発行は34億6,647.6万枚。
平成24年と同じだそうです。


今年8月に総務省が発表した日本の人口が1億2665万9683人ですので、年賀状の発行数を人口で割ってみると、国民一人あたり27.3枚の年賀状を出す計算になります。


手紙って年賀状くらいしか出さない方って結構多いんだろうな~


ちなみに当事務所、誠に勝手ながら、原則年賀状をやめました。

その代わり、クリスマス&ハッピーニューイヤーポストカードをクリスマス時期にお送りしています。


もちろん、クリスマス&ハッピーニューイヤーカードをお送りしていない方から年賀状をいただいた場合は年賀状をお返しさせていただきますが、原則年賀状は無しです。


私がポストカードを購入するのはここなんですが、かわいいのがたくさんあるんですよ。


『仕事で使えるポストカード専門店』WHITE BASE

http://www.white-base.com/


ポストカードって結構高いんですが、価格も同柄100枚3,570円一枚当たり35.7円

しかも600枚以上買うと、で一枚当たり13.65円まで安くなるんです!


年賀状を送るのをやめた理由は、一般のご家庭は別ですが、ほとんどのお取引先が通常正月三が日+αがお休み。年賀状を見るのは、早くて1月4日、もっと遅い事もしばしば。


しかも仕事始めに、大量の年賀状を処理するのって結構疲れます。


それであれば、クリスマスシーズンに冬の景色のポストカードを送る方がいいんじゃないかな~と思ったわけです。


ちなみに当事務所の年内営業は、12月28日(金)まで。

年始は1月7日(月)から営業いたします。

と言うわけでビジネスでは年賀状はやめましたが、プライベートでは年賀状を出してます。

友達から近況報告で届く年賀状。

あれはあれで好きなんです(^___^)



大田区池上 元八百屋の司法書士 小林 彰

司法書士事務所ワン・プラス・ワン

https://www.44s4-kobayashi.com/

関連記事

  1. 郵便事情
  2. 拡充
  3. どこまで延びるのか。
  4. どうすれば合格できるんだろうね?
  5. ベストなサイズ
  6. あの時に電話をしていなければ
  7. 苦い思い出
  8. 「言葉」一つで世界が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

PAGE TOP